フレッツ光と引越しについて

この季節(4月)になると、引越の準備におわれている、追われた経験がある人も多いと思います。

引越には捨てるもの、持っていくものの選別や、荷造り、役所への届出から引越業者の比較やなどやらなければならないことが多いですが、この中でも忘れがちなことに、ネットの回線を引くのを忘れがちですから注意するようにしましょう。

ネットは契約が複雑ですから、いざとなったときにわからないことだらけになってしまわないためにも引越が決まったら早めの段階で、ネット環境の準備をしておくとよいでしょう。

使えなくなると、いざとなったときに不便なのがネットです。
例えば新しいお役所への道のりを調べるのにもネットを使う人は多いですし、
引越業者の比較もネットですることができるからです。

また、フレッツ光は使えるようになるまでに時間がかかるという特徴があります。
ですから、そういうこともあらかじめ理解して、いざとなって使えない期間がないように計画的に引越の準備をするのがよいでしょう。

また、最新の光ファイバーケーブルを利用したフレッツ光サービスですが、
住宅の種類によっては加入するフレッツ光のプランが異なります。
特に集合住宅の場合注意が必要です。
集合住宅だとフレッツ光に必要な光ファイバーがそのまま使えないことがあるのと、
そもそも光ファイバーができないところもあるからです。

集合住宅で光ファイバーがそのまま使えないところは、
光ファイバーを共有設備につないだ後、光ファイバーが届かないところからは従来の銅線を使い通信することになります。
このことをVDSLといいます。VDSLは家の中にあるホームゲートウェイには銅線でつなぐことになるため、一部の光ファイバーを使うオプションサービスは使うことができない可能性があります。
その一例が、フレッツ光のテレビサービスのフレッツテレビです。
フレッツテレビは、光ファイバーを使うサービスですから、
光ファイバーが届かない集合住宅に住んでいると使うことができないんです。

ですから集合住宅に住んでいて、フレッツテレビなどの光ファイバーケーブルを使ったサービスに加入するつもりでしたら、事前にしっかりと確認して起きましょう。

フレッツ光の代理店比較人気ランキングはこちら





フレッツ光代理店ランキング


【第1位】エイコーテクノ

エイコーテクノはオプション不要でしかもキャッシュバックが早くもらえるおすすめのフレッツ光代理店です。
株式会社エイコーテクノはこちら



【第2位】株式会社シナジーパートナーズ

シナジーパートナーズもオプション不要で、
キャッシュバック金額も高いのが特徴です。
株式会社シナジーパートナーズはこちら



【第3位】株式会社ラプター

株式会社ラプターはNTTから感謝状を授与された実績のある企業です。
そのため、はじめての方でも安心して申し込むことができます。
株式会社ラプターはこちら



ページのトップへ戻る